Menu
ランダム

ラフな格好の主人から説明を受けている。
ラフな格好の主人から説明を受けている。
Yokoso Thailand
Welcome To Nakhonsithammarat
qrcode
CJ World Communication



鳥の鳴き声コンテスト
鳥の鳴き声コンテスト

            

鳥の鳴き声コンテスト
説明: 地元で人気という「鳥の鳴き声コンテスト」にいってみ
た。地元の人たちは選りすぐりの鳥(ヒヨドリ)をちよ
って、その鳴き声を競うということらしい。ご覧の通り、
物干し竿にびっしりとそれぞれ自の鳥がっている
鳥かごが吊るされている。鳥かごには、短状の採点
用紙がついている。

鳥の鳴き声は「審判」が判定する。それぞれ「鳴き声
の大きさ」、「鳴き声のしさ」を採点する。鳥かごの
下にぶらさがっている短のような採点用紙に、それぞ
れの鳥の泣き声が採点される。それにしても、50羽くら
いがいっせいに鳴き続ける中で、どの鳥がどのような鳴
き声をしているのか、素人にはとても区別できない。そ
れでも審判は々と採点用紙に記を続けている。
その脇では飼い主が号を上げている。「もっと鳴
け!」とでも言っているのだろうが、鳥に言っても分から
ないだろう。

審判による評点によって、一回戦で半分が振り落とさ
れ、二回戦ではさらにその半分くらいになる。評点の
低い鳥の飼い主は意外にもあっさりと鳥かごを片付け
る。競技中、あれど興奮して自分の鳥を援?し
ていた飼い主も、判定には素直に従っており、審判に
食ってかかるような姿は見られない。審判の権威が高
いのか、飼い主も耳が利くのか、よく分からないが、秩
序がたれているのはよいことである。

競技間は水計で管されている。ステンレスのサ
ラダウルのようなものの底に直径5ミリどの穴が開
いており、その皿が完全に水没するでの間(約15
分)が一回の競技間だ。優勝するような鳥は高値
で売買されるという。た血書のようなものもあるら
しく、ニアにとってはの深い世界のようだ。

参考:
http://iyasaaca.exblog.jp/2478848/
キーワード: 鳥の鳴き声コンテスト
日付: 14.02.2010 00:24
表示回数: 37957
ダウンロード回数: 0
評価: 3.00 (2 投票数)
ファイルサイズ: 29.2 KB
投稿者: admin

名前: コメント:
コメントはありません

コメントを付ける
お名前:
タイトル:
コメント:
 
BBコード

 


前の画像:
古城・寺院めぐり  
 次の画像:
碑の左側にタイ語、右側に語で

 

Untitled Document
   Copyright © 2007 FRANDSHIP OF NAKHON SI THAMMARAT-JAPAN License No. 3/2550
6/107 Twinlotus Soi 2 Pattanakarn-Kukwang Rd,T.Naimuang,Muang District,Nakhon Si Thammarat THAILAND 80000
Tel:+66-7532-5195   Fax : +66-753-25197   Mobile : +66-8-7699-1155    Email : director@cjworld.co.th